ローンの返済が間に合わない

私は自営業で、アパートの経営をしています。中古の分譲マンションを買って、それを人に貸し出してという経営で、大体はローンを組んで買う事の方が多いです。

なのでお金の心配としてはそのローンの返済というのは常に心配で、入居者が決まらない時などはどのようにローンの返済をしようと不安にかられます。

しかし、このような事は購入の段階からある程度考えている、いわゆる想定の範囲内なので何とか乗り切る事が出来ます。しかし、いままである経験からとてもお金に困りました。

それは、貸し出していた物件が事故物件になってしまったのです。

これは入居していた人が、物件の中でお亡くなりになってしまい、それから暫く発見されなかった物件の事をさし、そうなるとまず内装の修繕工事にかなりのお金がかかってしまいます。

普通は次の人に貸すのに10万円くらいで済むような場合でも、事故が起こった物件では100万や200万の内装工事が必要な事もざらにあります。

私のは場合はまだ良い方で80万円くらいで済みましたが、工事期間が二か月くらいだったので二ヶ月分の家賃で約20万円もプラスで損失となり、事故物件として貸し出すときは基本的には相場の半額くらいで貸し出さないと借り手が見つからない事から次の入居者募集は5万円になり、そうなると最初の更新まででもマイナスの5万円×24で120万円の損失と考えられます。

すると最低でもトータルで220万円の損失となり、この賃貸経営というのをキャッシュで一括購入している人にとってはなんとかなるかもしれませんが、ローンで購入していると返済が回らなくなってしまい八方ふさがりになってしまいました。

お金が払えない

なのでその損失を埋めるために私はアルバイトを始めてそれでローンの返済に充てましたが、頑張って働いてもローンの返済に消えてしまうというのがとても悲しくストレスが掛かる事なので、もう少ししっかりとリスク管理をしておけば良かったと後悔しています。

お尻周りの毛を脱毛したい

毛深い人は得意ではありません。

自分自身にも言えることですが、清潔感がないというか、汚いというか、とにかく生理的に無理です。

自分が脱毛するなら、ぜひやってもらいたい場所があるのですが、とても恥ずかしくて大っぴらには言えません。

その場所とは、ズバリお尻周りの毛です。裸になり、人目にはつかない場所ではあるのですが、結構毛深いのです。

定期的に処理をしているのですが、場所が場所なので、剃刀の刃で切ってしまい、そこから細菌感染などが発生しないか心配なのです。

プロの人にやってもらうのが一番なのですが、精神的にもデリケートな部分なので、なかなか脱毛に踏みきれない自分がいます。

ほかの場所もやってもらいたい部分はあるのですが、一番気になっているのはお尻周りです。

他人にこの場所を見られる事は滅多にないと思いますが、恋人や婚姻を交わした人などには少なからず見せることになると思いますし、その時に幻滅させてしまうのではないか、という不安感が湧いてきてしまいます。

しっかり処理できている人、というイメージを持ってもらいたいのです。

今現在は参考になるインターネット上でのサイトを閲覧している段階です。このような所を参考にしています。

三宮で脱毛するなら

湘南美容外科っていうところが一番きになっているところです。

脱毛サロンも善し悪しがあるのですこしでも安心して通えるところがいいですからね。

基本的に脱毛というのは、一度の施術で終わるわけではなく、段階を踏んでいくものらしく、金額もお手軽に始められるということだそうです。

これから脱毛を考えている人に言いたい事は、デリケートゾーンだろうがなんだろうが、自分のコンプレックスを一つでも解消するために、少し勇気を出してまずは調べてみるということです。

私はまだ調べているだけですが、脱毛したいという気持ちは日に日に強くなっています。

近く脱毛をしたいと思うので、そのための知識と勇気をためている段階ですね。さて、これからまたサイトを巡って知識を入れていきたいと思います。

ついに脱毛に通うことにしました

ムダ毛の自己処理で困ったことは大きく分けて三点あります。

 

まず一つ目は剃れば剃るほど濃くなることです。私は昔、友達とプールに行くことになり、毛の自己処理をしなければならない状況になりました。そのとき、よくピンで毛を抜いていたのですが、その方法をしてからますます毛穴から毛が出るようになり、痛みもあるし、毎日生えてくるのでどんどん処理が難しくなり、困り果てたのを覚えています。

困り果てた結果、私がとった方法とは、カミソリを変えるという結果でした。ピンで毛を取る事は肌を荒れさせることにもなりかねないので、私は3枚刃のホテルに置いてあるような安いカミソリではなく、5枚くらいあり、せっけんもついていてそこそこの値段がするカミソリを購入することになり、使用するにいたりました。

そのカミソリにしてから、私の肌荒れは軽減されて、根本から抜けたとは言い切れませんが、毛がないように見えるようなぐらいにはなりました。主に使う部分は脇の下や、脚などです。

 

二つ目に困ったことは、剃りにくい部分があることです。前述した部分の続きになりますが、脇の下を処理するにはちょっとしたテクが必要でして、腕と脇の間などは細かいため、少し角度を変えて剃るなどする努力が必要なのです。

そうすることによって、細かい部分まで剃れるようになりました。また、脚に関しましては、足の下の方まで見えてないこともあり、たまに剃るのを忘れていることがあります。

たまたま靴下をはいていたり、いざ水の中に浸かると見えなかったりするので運が良ければ気づかずにすむのでいいのですが、やはりプライドが高い人ほどほんの一つのことでも余計に気にしてしまうことだと思います。私がそうでした。

 

三つめに困ったことは、傷がつくということでしょうか。例えば昔の話になりますが、まだ3枚刃のカミソリを使っていた時は、よく使い方の角度を間違えて血が出たり、刃の強さに負けて肌荒れすることがありました。何回もいいもので練習する他ありませんでした。

 

全身脱毛したいものですが、金銭的な理由で膝下だけ脱毛しようと思っています。膝下脱毛の料金だけ比較しているサイト(膝下脱毛)を見つけたので、どこに通おうか考えているところです。

恵比寿のフレンチ

東京に住んでいたころ、主人との記念日には恵比寿の「レ・マリアージュ・ドゥ・ガク」で食事をしていました。

日本の四季を感じさせる食材をふんだんに使いつつ、フレンチのフィルターを通してシェフ自らの観点で料理を演出してくれます。

食材(生産者)とのマリアージュ(繋がり)、皆様とのマリアージュ(結びつき)を大切にするのが、このお店の良い所。

マリアージュとはフランス語で「結婚」、「結ぶ」、「繋ぐ」といった意味があります。

私たちの思い出の場所でしたね。

 

お店の紹介

コース

☆ディナーコース 5,250円
<アミューズ>
・本日のアミューズ
<前菜>
・本日の前菜
<本日のお楽しみの一品>
・本日の一皿
<メイン(シェフスペシャリテ)>
~お好きなお肉を一品お選び下さい~
・骨付き仔羊
・イベリコ豚
・黒毛和牛(イチボ)(+500円)
<最後の一皿>
・GAKU作ヌードル もしくは、洋風お茶漬け
<デセール>
・本日のデセール
5種類のデセールから1品を選択

 

☆ランチコース 2,500円
・前菜
・メイン
3種類より1品を選択
・デセール

 

契約生産者

埼玉県にある契約農家の星野さん一家

毎日採れたての食材をレ・マリアージュ・ドゥ・ガクへ直送してくれています。すべての食材は有機栽培。トマト栽培ではビニールハウス入り口に虫除けのためにバジルを育てるような工夫など農園には楽しみがいっぱい。

「食材に対する真摯な情熱」が私達にも伝わってきました。