恵比寿のフレンチ

東京に住んでいたころ、主人との記念日には恵比寿の「レ・マリアージュ・ドゥ・ガク」で食事をしていました。

日本の四季を感じさせる食材をふんだんに使いつつ、フレンチのフィルターを通してシェフ自らの観点で料理を演出してくれます。

食材(生産者)とのマリアージュ(繋がり)、皆様とのマリアージュ(結びつき)を大切にするのが、このお店の良い所。

マリアージュとはフランス語で「結婚」、「結ぶ」、「繋ぐ」といった意味があります。

私たちの思い出の場所でしたね。

 

お店の紹介

コース

☆ディナーコース 5,250円
<アミューズ>
・本日のアミューズ
<前菜>
・本日の前菜
<本日のお楽しみの一品>
・本日の一皿
<メイン(シェフスペシャリテ)>
~お好きなお肉を一品お選び下さい~
・骨付き仔羊
・イベリコ豚
・黒毛和牛(イチボ)(+500円)
<最後の一皿>
・GAKU作ヌードル もしくは、洋風お茶漬け
<デセール>
・本日のデセール
5種類のデセールから1品を選択

 

☆ランチコース 2,500円
・前菜
・メイン
3種類より1品を選択
・デセール

 

契約生産者

埼玉県にある契約農家の星野さん一家

毎日採れたての食材をレ・マリアージュ・ドゥ・ガクへ直送してくれています。すべての食材は有機栽培。トマト栽培ではビニールハウス入り口に虫除けのためにバジルを育てるような工夫など農園には楽しみがいっぱい。

「食材に対する真摯な情熱」が私達にも伝わってきました。